スマホで「OK Google 電気をつけて」で、ひも付き天井照明をつける方法【概要編】

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b

スマホで「OK Google 電気をつけて」「OK Google 電気を消して」との声操作で、昭和世代にはおなじみの「ひも付き天井照明」のON/OFFができます。

© 2017 Google LLC, used with permission. Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。
© 2017 Google LLC, used with permission. Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

工具などを使用した作業も一切不要。なので賃貸マンション・アパートでも気軽にできます。

必要なものは、

  • 天井照明用 赤外線リモコンスイッチ(約2,000円)
  • スマートリモコン
  • スマホ(Andorid5.0以上 又はiPhone)

になります。

今日は、その説明をしますね。

ひも付き天井照明を、声操作する時、必要なモノ

スマホで、ひも付き天井照明を、声操作する時、必要なモノは以下のとおりです。

  • 天井照明用 赤外線リモコンスイッチ(約2,000円)
  • スマートリモコン

では、それぞれ、詳細な説明をしますね。

天井照明用 赤外線リモコンスイッチ(約2,000円)

まずは、「ひも付き天井照明」を、赤外線リモコンで操作できるようにします。

その時必要なのが、「天井照明用 赤外線リモコンスイッチ」です。価格は約2,000円です(*”▽”)

この白いボックスを、天井照明器具の差込口に、とりつけて、、、

最終的に、ひも付き天井照明をとりつけます。

ここまでいくと、赤外線リモコンスイッチでON/OFFできるようになります。

スマートリモコン

スマートリモコンとは、天井照明をはじめとする「赤外線リモコンで操作できる家電」と「スマホ」を接続して、操作可能にする「アダプター」みたいな役割をする機器です。イメージとしては、

スマホ → スマートリモコン → 赤外線リモコンで操作できる家電

になります。

スマートリモコンの種類

各社からスマートリモコンが、発売されています。管理人は以下の3つのスマートリモコンを持っています。

Nature社のNature Remo(14,040円)に、、、

同じくNature社のNature Remo mini(7,980円)に、、、

ラトックシステム社のRS-WFIREX3(6,872円)

特徴はありますが、いずれも照明はもちろん、赤外線リモコンを使用したエアコン・テレビなどの操作が可能です。

スマートリモコンと赤外線リモコン照明を連携すると……

このスマートリモコンと「赤外線リモコン照明」を連携すると、スマホで操作して、照明のON/OFFができるようになります。

もちろん遠隔操作も可能になります。なので、外出先から操作することもできます。

スマートリモコンと赤外線リモコン照明を連携方法は、各スマートリモコンメーカーによって異なります。その説明は、また後日にさせてください<(_ _)>

Nature Remoの場合は、以下を参照してください。

Nature Remoを使って、Google HomeやAmazon Echoやスマホから、音声操作で天井照明の電気をつけたり消したりできない…と悩んでいる人はいませんか?

ではあと、もう一息! 次にスマホの設定について、説明しますね。

Googleアシスタントアプリの設定

スマホでエアコンを声操作するには、「Googleアシスタント」アプリの設定作業2つが必要です。

  1. 使用する設定
  2. リンク設定

1. 使用する設定

スマホを使って、声で操作するには「Googleアシスタント」アプリを使用します。

まずは使えるかどうかの確認です。

残念ながら、Android4.4以下の人は、使えません。(◞‸◟)

スマホがAndroidで、バージョンが5.0以上の場合は、ホームボタンを長押してください。2~3秒したら、「OK Google 今日の天気は?」と聞いてください。返事が帰ってくれば、使用できる状態です。

「返事が返ってこない人」「スマホがiPhoneの人」は、こちらの公式サイトで、確認してください。→スマートフォンやタブレットで Google アシスタントを使ってみる

2. リンク設定

スマホから、テレビ・スマートリモコンを利用するには、「Googleアシスタント」アプリでリンクする設定作業が必要です。

こちらは、ただいま作成中ですので、おまちください<(_ _)>

スマホで「OK Google 電気をつけて」

では、実際にスマホで「OK Google 電気をつけて」で、ひも付き天井照明をつけてみましょう。

© 2017 Google LLC, used with permission. Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

もちろん「OK Google 電気を消して」もできます。

© 2017 Google LLC, used with permission. Google および Google ロゴは Google LLC の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

どうですか? べんりでしょ(^o^)丿

まとめ

今日は、スマホで「OK Google 電気をつけて」で、ひも付き天井照明をつける方法【概要編】をお伝えしました。

管理人はもはや、ひもを引っ張って、電気のON/OFFはしていません(^^)/。それくらい使い勝手がいいです。

最後に、今日ご紹介した機器のリンクをつけておきますね。

まずは、天井照明用 赤外線リモコンスイッチです→ 照明リモコンスイッチ OCR-CRS01W【品番04-9447】

次にスマートリモコンです。

よろしければ、コチラの記事もどうぞ。

スマートリモコンNature Remoの人感センサーで、ひも付き天井照明を自動消灯する運用実験を開始しました。
会社や学校からの帰宅途中で『寒い部屋に帰るのがつらいなぁ(+o+)。 ポケットからスマホを取り出す必要もなく、家に着く前に、暖かくなっていたらいいんだけど』と思いませんか? 今日は管理人が運用中の方法をご紹介しますネ。
エアコン暖房を、つけっぱなしで、家を出てきてしまった! 戻って消さなければ……という時はありませんか? Nature Remoを使うと、あなたが出かけた時に、電源を自動で切ることが可能です。
スマートリモコンNature Remoを使うと「家に近づいたら、天井照明を自動点灯する」ことができるってご存知ですか? 時間指定も可能なので「夜だけ、家に近づいたら」といった運用も可能です。

それでは!