西陽のあたる、梅雨前のボクの部屋では「エアコンつけて・消して」が大活躍しているヨ

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


おはようございます。

在宅勤務のみなさんは、昼間は、どんなお部屋で、仕事されてますか?

西陽(にしび)のあたる梅雨前の5月・6月、ボクの部屋では「エアコンつけて・消して」が、2年前から大活躍しています。

こんな感じです。

西陽のあたる梅雨前の5月・6月の月から、「エアコンつけて・消して」が、毎年活躍


西陽のあたる、梅雨前の5月・6月からのボクの部屋では、スマートスピーカーを使った「エアコンつけて・消して」が、毎年活躍しだします。

というのも、ボクの部屋は、1戸建ての南西にあるからです。陽のあたる南向きで、夕方になると西陽(にしび)もあたります。

西側には、窓がありませんが、西陽(にしび)で、壁が暖められます。そして日が沈んでも、壁から放射熱がでています。

なので、冬場は日が暮れても、とってもあたたかくて快適です。

が、同時に真夏は地獄です。日が暮れても、ボクの部屋は暑いのです💦

そのため5月からは、扇風機を利用しだすのですが、それでも暑くって、エアコンが必要な時もあります。

かといって、つけっぱなしだと、寒い…

なので、ボクの部屋では、 西陽のあたる梅雨前の5月・6月から、スマートスピーカーを使った「エアコンつけて・消して」が、毎年活躍しだします。

ちょっとだけつけて、すぐ消すって感じです。

リモコン操作だと、集中力が途切れませんか?


『そんなのリモコンで、やればいいじゃん』と思う在宅ワーカーのみなさん! リモコン操作だと、集中力が途切れませんか?

ボクはブロガーとして、5年以上やっています。つまり在宅勤務の人からすると、ちょっとだけ先輩です(^^ゞ

以前は、スマートスピーカーを使っていませんでした。なので、散らかった部屋から、リモコンを探し出して、ON/OFFをしていました。

リモコンがすぐ見つかればいい方で、部屋が散らかっているので、『あっ、あれっ? リモコンが見つからない!』とよくなっていました。

ブログの更新など、集中力を途切らせたくない時に、やってしまうと、ストレスがたまります。

当然、探すのに疲れて、ブログの更新作業をやめてしまうことも度々ありました。

ということで、経験者のボクとしては、在宅ワーカーのみなさんも、リモコン操作で、集中力が途切れ、ボクと同じような状況になっているのでは? と思うワケです。

「エアコンつけて・消して」をやるようになってからは、集中力が途切れない


それが2年前から、スマートスピーカーで「エアコンつけて・消して!」をやるようになってからは、集中力が途切れなくなりました。

なぜなら、『暑い!』『寒い!』と思った瞬間に、声でON/OFF操作ができるようになり、ストレスが、たまらなくなったからです。

探すのに疲れて、ブログの更新作業をやめてしまうことは、まったくなくなりました。

エアコンのON/OFFで、ストレスがたまらないので、集中力が途切れないのです。

夏本番になると「エアコンつけて」は、使わない


ちなみに夏本番になると、エアコンは、ほぼつけっぱなしになるので、実は「エアコンつけて」は、あまり使いません。

エアコンは、GPSを使って、家に近づいたら自動でONするようにしているからです。

手ぶらで、声も出さず、位置情報を使って、エアコンを自動操作できるって知っていますか?必要なのは、6,000〜10,000円ほどのスマートリモコン1つ(とスマホ)だけです。スマートスピーカーは不要です。

もっとも在宅勤務の人は、GPSを使って、家に近づいたら自動でONなんてする必要は、ないでしょうけど(^◇^;)

ボクも在宅勤務ができればなぁ、と思います。

「エアコンつけて・消して」は、スマートスピーカーでも、スマホでも、可能


そうそう「エアコンつけて・消して」は、スマートスピーカーでもスマホでも、可能です。

もう少しいうと、GoogleやAmazonやAppleのスマートスピーカーや、AndroidスマホやiPhoneどれでも可能です。

ただし、AndroidスマホやiPhoneの場合は、スマホの所有者しか、操作できないのでご注意を。

スマートスピーカーであれば、家族全員で操作することが可能です。

スマートスピーカーは、値段も3,000円くらいから購入できるし、スマホよりも圧倒的に感度がいいので、おすすめです。

もちろんラジオや目覚まし、タイマーなども無料で使えますし。かゆいところに手が届く、気のきいたヤツですよ、スマートスピーカーって。

そうそう、一番大事なのは、スマートリモコン!

ということで、簡単に説明しますね。

家電を、スマート家電にするスマートリモコン


非スマート家電のエアコンなどを、あっという間に、スマート家電にしてしまう、優れモノ、それがスマートリモコンです。

ボクは、2年以上前から、使っています。6,000〜1万円で購入できます。

もうちょっと具体的に説明すると、エアコンをはじめとする「赤外線リモコンで操作する家電」をスマホ・スマートスピーカーから操作を可能にする「アダプター」みたいな役割をする機器です。

操作するときのイメージとしては、

スマホ・スマートスピーカー → スマートリモコン → 赤外線リモコンで操作する家電

になります。

ボクは、Nature社の「Nature Remo」と、ラトックシステム社の「家電リモコン」というスマートリモコンを所有しています。

そしてこのスマートリモコンは、エアコンととっても相性がよいです。ボクが使っている方法を、昨年まとめた記事も、よかったらどうぞ。

スマートリモコン + エアコン の組み合わせで2シーズン目の夏を迎えました。実際に、ボクがやっていることを、【エアコン編 まとめ】としてご紹介します。

スマートリモコンは、各社特徴はありますが、いずれもエアコンはもちろん、赤外線リモコンを使用した照明・テレビなどの操作が可能です

GoogleアシスタントのテレビCMで、スマホを使って「OK Google エアコン消して」とやっていますね。でも『うちのエアコンは消えないよ(・・;)』と困ってませんか?
スマホで「OK Google 電気をつけて」「OK Google 電気を消して」との声操作で、昭和世代のひも付き天井照明のON/OFFができます。工具などを使用した作業も一切不要。なので賃貸マンション・アパートでも気軽にできます。
スマホで「OK Google テレビをつけて」で、テレビ電源を入れることができることをご存知ですか? もちろん、チャンネル変更も、電源OFFもできます。

まとめ

ということで、西陽のあたる梅雨前の5月・6月のボクの部屋では「エアコンつけて・消して」が大活躍しているヨという実話でした。

ボクもブロガーなので、わかるのですが、在宅勤務などの家での作業は、集中力を途切らせないようにするのが、大変だと思います。

そこで、声で操作すると、リモコンを探さずにすむので、集中力が途切れません。経験者は語りますd( ̄  ̄)

最後に、スマートリモコンのAmazonリンクをつけておくので、参考にしてください。

それでは!