ボクが、Googleの完全ワイヤレスイヤホンPixel Budsに、惹かれてしまう理由

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b

おはようございます。

今日はボクが「Googleの完全ワイヤレスイヤホンPixel Budsに、()かれてしまう理由」をお話をしますね。

Anker社の完全ワイヤレスイヤホンが、1時間半くらいでバッテリー切れに


1年前に、約6,000円で購入したAnker社の完全ワイヤレスイヤホンSoundcore Liberty Liteのバッテリーが、1時間半くらいで切れてしまうようになりました。購入当初は、2時間は、バッテリー切れになりませんでした。

ボクは、会社の通勤に、片道2時間かかります。なので、途中でバッテリー切れになるのは、かなりストレスがたまります。

また、健康を維持するため…というか太らないため(^◇^;)に、トレーニングジムへも行きます。その時は大体2時間くらいトレーニングします。でも途中で切れて、音楽が聴けなくなってしまうと、トレーニングするのが辛くて辛くてたまりません(T ^ T)

そのためSoundcore Liberty Liteのようにコスパの良い、あたらしい完全ワイヤレスイヤホンが、早く欲しい気持ちがあります。

ですが、それをさまたげる存在があります。Googleの完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」です。

音楽を聴くだけであれば、約2万円は高い

たしかに、音楽を聴くだけであれば、価格が約2万円のGoogleの完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」は、高いです。

Googleの完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」には、他にもできることがあります。現時点でわかっていることだけで、以下のとおりです。

  • 音量調整が、イヤホンの表面をスワイプするだけ
  • リアルタイム翻訳機能
  • ワイヤレス充電

いま使っているSoundcore Liberty Liteでは、音量調整ができません。なのでスマホ本体の音量を上げ下げする必要があります。「Pixel Buds」は、イヤホンの表面をスワイプするだけで可能です。

リアルタイム翻訳機能は、東京オリンピックの時に、街中を歩いている時に、活躍しそうです。

意外と面倒くさい充電も、ワイヤレスで可能になります。

でも、正直これだけの機能が付加されるだけで、約2万円。Anker社と比較した場合、約1万5千円も高いです。

ボクはそれほど、音質にはこだわりはありません。今の約6,000円のAnker社の完全ワイヤレスイヤホンSoundcore Liberty Liteの音質で十分です。

しかし、それでも、ボクには、Googleの完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」に、()かれてしまう理由があるのです。

ボクが、Googleの完全ワイヤレスイヤホンPixel Budsに、()かれてしまう理由

しかし、それでもボクが、Googleの完全ワイヤレスイヤホンPixel Budsに、()かれてしまいます。その理由は、Googleアシスタントが内蔵されていて、Googleアシスタントを活用した便利なことが、今まで以上の圧倒的スピードかつ正確に利用できる可能性があるからです。

たとえば、ボクは、音楽を聴く以外にも、通勤途中などの外出先で、イヤホンのボタンをダブルタップして、Googleアシスタントを呼び出して、いろんなことをやっています。具体的には以下のようなことです。

ボクが、最近、朝の出勤時に、道ばたで、ワイヤレスイヤホンのダブルタップ +「音楽 かけて!」にハマっている理由をお話しします
朝の通勤ラッシュ帯、混雑する改札前で、振り向かれたらどうしようと、内心ビクビクしながら「いま、何時?」とやってみました。
購入した最新型のダイキンの空気清浄機を、早くGPS連動で起動できるようして欲しいです。ところで、GPS連動未対応の家電への決め手は、ワイヤレスイヤホンだ! といったら信じますか?
バス停で時刻表を確認するとき、腕時計をみるのがとっても面倒です。なのでワイヤレスイヤホンをダブルタップして「時間を教えて」と音声操作で時間確認をしています。「OK Google」という必要がないので恥ずかしくないです。
あなたは、道を歩いていたりして、お仕事のアイデアがフッと頭に思い浮かぶことありませんか? そして、後になって『う~ん、う~ん、う~ん、、、、思い出せない(--;)』ってことはありませんか?

これらをする時には、「OK Google」と言わずにできるので、外でも恥ずかしくありません。

ついでに言うと、道ばたで、声を出しても誰も振り向きません。実験を何度もやっているので、自信を持って断言できます<(`^´)>エッヘン。。

あなたは、ホームで、「音楽かけて!」と言ったら、周りの人が振り向くと思いますか? 平日の10時30頃、駅のホームで、ちょっと実験してみたので、今日はそのご報告です!
街中で、声で操作することは、現実的なのか? JR秋葉原のエスカレーターで、ワイヤレスイヤホンのダブルタップ +「音楽かけて!」で、誰か振り向くか、実験してきました!
街中で、いろんなモノを、声で操作することは、現実的なのか? 東京駅の京浜東北線ホームで実験してみました。
平日の朝9:30頃、JR中野駅北口にあるアーケード街「サンモール」で、ワイヤレスイヤホンのダブルタップ + 「音楽かけて!」で、実験してみました。

話を戻して、、、

という感じで、結構便利につかっているのですが、今使っているAnker社のSoundcore Liberty Liteは、スマホのGoogleアシスタントを呼び出すだけです。なので、反応スピードが遅いのです。そしてイヤホンの聞き取り精度が低いので、正確性にかけるのです。

Google Pixel Budsでは、Googleアシスタントが内蔵なので、反応スピードが圧倒的に早くなり、正確に利用できるハズ。それだけでも、十分魅力的です。

ハンズフリー通話にも当然ながら対応。骨伝導マイクを備え、ランニング中も風切音を抑えて音声が的確に相手に伝わるとアピールします。

そして、ボクが今やっていること以上のことが可能ではないか?

そんなことを考えていると、Googleの完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」が欲しくてたまらないのです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭⁾

公式サイトで[ウェイトリスト]をタップ済み

というわけで、公式サイトで[ウェイトリスト]をタップしてあります。発売予定は今年2020年春らしいのでちょっと先です。

まだまだ情報がでていませんが、これから少しずつ情報が更新されていった時に、調べていく予定です。

またご報告します。

それでは!