エスカレーターで「音楽かけて!」で誰か振り向くか、やってみた。

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


こんばんは!

街中で、声で操作することは、現実的なのか? いろいろ実験中の管理人ケイです( ^^)ゞ

もちろん人の迷惑にならないようにやっています(゚▽゚)/

今回は、JR秋葉原駅の長いエスカレーターで、「音楽かけて!」と実験してみました。

ちなみに、ワイヤレスイヤホンをダブルタップすると「OK Google !」と言わずに、いろいろな操作ができます。

Androidスマホで、ワイヤレスイヤホンをダブルタップすると、Googleアシスタントが起動することをご存知でしょうか?

話をもどします。JR秋葉原駅のどこかを、もう少し具体的言うと、昭和通り口改札から、総武線各駅停車ホームへ行くエスカレーターの途中です。


時間は、平日の朝9時頃になります。人は、いっぱいです。

そこで、ワイヤレスイヤホンのダブルタップ + 「音楽かけて!」とやってみました。

しかし(というかやはり)、誰も振り向きませんでした(・∀・)。

同じ進行方向の人はもちろんですが、対向側にいた人たちも、誰ひとりとして、ボクを見た人はいませんでした。

ちなみに実験は、今回だけでなく、何度もやっていますが、今まで振り向いた人は、いませんd(^_^o)

やはり人は、それほど他人の言葉には、関心がないようです。

またいろいろと実験して、報告しますね。

それでは!


いままで、以下のようなことをやって、「街中で、声で操作することは、現実的なのか?」を実験をしています。

朝の通勤ラッシュ帯、混雑する改札前で、振り向かれたらどうしようと、内心ビクビクしながら「いま、何時?」とやってみました。
バス停で時刻表を確認するとき、腕時計をみるのがとっても面倒です。なのでワイヤレスイヤホンをダブルタップして「時間を教えて」と音声操作で時間確認をしています。「OK Google」という必要がないので恥ずかしくないです。
あなたは、道を歩いていたりして、お仕事のアイデアがフッと頭に思い浮かぶことありませんか? そして、後になって『う~ん、う~ん、う~ん、、、、思い出せない(--;)』ってことはありませんか?
ワイヤレスイヤホンのダブルタップ + 「もしもし」が、GPS連動未対応の家電への決め手だと思った理由と、その実験結果の報告です。
ボクが、最近、朝の出勤時に、道ばたで、ワイヤレスイヤホンのダブルタップ +「音楽 かけて!」にハマっている理由をお話しします
あなたは、ホームで、「音楽かけて!」と言ったら、周りの人が振り向くと思いますか? 平日の10時30頃、駅のホームで、ちょっと実験してみたので、今日はそのご報告です!