スマホ写真のバックアップで、BUFFALOのネットワークHDDを検討している方は、ご注意ください

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


スマホ写真のバックアップで、BUFFALOのネットワークHDDを検討している方は、ご注意ください。

Android7以降のスマホでは、写真の自動バックアップ機能は使えません。

理由は、写真の自動バックアップするWebAccessというBUFFALOアプリが、Android6.0までしかサポートしていないためです。

スマホ写真のバックアップでBUFFALOのネットワークHDD(NAS)を検討している方は、ご注意ください。

今日は、そこに至った経緯のお話です。

BUFFALOのカスタマーセンターへ確認して、購入

ネットワークHDDを購入するにあたり、事前に、BUFFALOのカスタマーセンターへ電話して、以下のことを確認していました。

  • ネットワークHDDへバックアップは、Googleフォト同様、アプリを起動せずにすることが可能。その際、同じWiFiエリアに接続したり、充電している時などの選択も可能。
  • タイマー機能あり。「任意の時間だけ稼働させられるタイマーオンオフ機能」

くわしくはこちらの記事をどうぞ

初心者レベルのネットワークHDD(NAS)で、スマホ写真のバックアップをすることを考えると、BUFFALO LS210DGシリーズに傾いています。今日はその理由をお話しますね。

というわけで、ヨドバシAKIBAへ行って、BUFFALOのネットワークHDDを購入して、設定をはじめました。

メッセージ「正常に動作しない可能性があります。」

ネットワークHDDへスマホの写真を自動バックアップするためには、WebAccessというBUFFALOのアプリを使用します。

というわけで、始めたら、、、

「このアプリは以前のバージョンのAndroid用に作成されており、正常に動作しない可能性があります。アップデートを確認するか、ディベロッパーにお問い合わせください」とのメッセージが表示されてしまいました。

AndroidスマホではVer6までしかサポートしていません

というわけで、カスタマーセンターへ連絡すると、、、「AndroidスマホではVer6までしかサポートしていません」との回答が(-_-#)

えーーー、何それ!聞いてないよぉぉぉ(-。-;)

ちなみにiPhoneの場合は、最新のiOS12までサポートしているとのこと。

たしかに電話でボクが「Androidのバージョンはいくつまで対応していますか?」と確認しなかったことも悪いけど……

しかし、Android6.0ってリリースされたのは2015年です。それってもう今後アップデートしないって言っていることと同じではないでしょうか?

ということであれば、会社BUFFALOとして、ちゃんと明言しなければいけないことなんじゃないでしょうか?

一応、BUFFALOにもその旨、メールしましたが、結果は変わりありません。

まとめ

というわけで、スマホ写真のバックアップでBUFFALOのネットワークHDD(NAS)を検討している方は、ご注意ください。

ボクは、なにかほかによい方法がないか調査してみます。

それでは!