清酒力士は、よいお酒♪ 力士~♪ のコロナ対策用アルコール消毒液を、使ってるヨ

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


おはようございます。

日本酒メーカーである株式会社釜屋さんのコロナ対策用のアルコール手指消毒液「KAMAYA アルコール 65%」を、購入し、使いはじめました。

1本 720mlで、価格 は1,100円(税込)。

「KAMAYA アルコール 65%」は、手につけてもベトベトもせず、使用後は、サラサラしています。個人的に大満足しています。

さらに、あとで気がついたのですが、株式会社釜屋は、なんと「清酒力士は、よいお酒♪ 力士~♪」のCM音楽で有名な、あの会社だった!

ということで、今日は、株式会社釜屋さんがつくっているコロナ対策用のアルコール手指消毒液「KAMAYA アルコール 65%」のレビューです。

そもそもなぜ、普通のアルコール消毒液を購入しないのか?

そもそもなぜ、ボクが普通のアルコール消毒液を購入しないのか? それは、以下の2点です。

  • 薬局では、売っていないから
  • ネット通販では、信用できないから

現時点で、ボクの周りの薬局では、普通のコロナ対策用アルコール消毒液は売っていません。アルコールジェルは売っていますが。

ネット通販を利用する方法もありますが、「実は、表示よりアルコール度数が低い外国製の消毒液がありました」みたいなニュースを、見てしまうと、どこのメーカーの消毒液を購入したら良いのかがわかりません。

というわけで、信頼できる日本の造り酒屋さんが作るアルコール消毒液を購入しようと、ボクはなったのです。

なぜ釜屋のアルコール消毒液を買ったのか?


では、数ある造り酒屋さんの中で、なぜ釜屋のアルコール消毒液を買ったのか?

それはボクが埼玉県人だからです。

釜屋さんは、埼玉県の北東部にある加須市にある造り酒屋さんです。ボクは埼玉県の南東部にある田舎街に住んでいます。

ということで、単純に『同郷の埼玉の造り酒屋さんにしよう』と考え、釜屋さんに決めました。

現時点で、一般消費者のボクが、釜屋さんで購入できるのは、アルコール度数が65%の手指消毒液「KAMAYA アルコール 65%」。

720mlで、価格は1,100円(税込)です。

購入当時は、同時購入できるのは3本まで。ということで、3本購入しました。なお6月22日時点では、12本まで可能になっています。

ちなみに釜屋さんでは、アルコール度数77% の手指消毒液「KAMAYA アルコール 77%」もつくっています。

が、現時点では、埼玉県内の医療機関限定のみの出荷となっています。

アルコール度数が65%で、大丈夫なのか?


購入する際、一つだけ心配だったのは、「消毒液のアルコール度数が65%で、大丈夫なのか? 」ということでした。

結論からいうと、厚生労働省から、文書で名言されているので、コロナ対策としてアルコール度数が65%の手指消毒液でも大丈夫です。新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定(その2))| 厚生労働省医政局経済課

文書では、以下の通りに記載されています。

2.(3)(ア)エタノール濃度が原則 70~83vol%の範囲内であること(消毒効果が十分
に得られるよう、より高濃度のものは精製水等で同範囲に薄めて使用すること。なお、新型コロナウイルスに対して、60vol%台のエタノールによる消毒でも一定の有効性があると考えられる報告等があることを踏まえ、70vol%以上のエタノールが入手困難な場合には、手指消毒用として、60%台のエタノールを使用しても差し支えないこと。)。

また、株式会社釜屋さんの公式サイトにも以下の記載があります。

このたび弊社では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う消毒用エタノール不足を受け、消毒用エタノールの代替品となる「KAMAYA スピリッツ 65%」を令和2年4月27日に発売することといたしました。

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、弊社でも世の中のために何かできることはないか考えて参りましたが、このほど消毒用エタノール不足の深刻化を背景に、令和2年4月22日付にて厚生労働省医政局より、「医療機関等において酒類製造業者が製造する60vol%台の高濃度エタノール製品についても手指消毒用に使用して差し支えない」、との事務連絡が通達されました。

これを受け弊社では高濃度アルコール製品「KAMAYA スピリッツ 65%」を製造、発売する運びとなりました。

引用:高濃度アルコール製品 「KAMAYA スピリッツ 65%」発売のお知らせ(2020/04/23) → http://rikishi.co.jp/news/oshirase/647/

というわけで、アルコール度数が65%の手指消毒液「KAMAYA アルコール 65%」を購入しました。

清酒力士? どこかで聞いたことがあるような?


注文してから数日後、手指消毒液「KAMAYA アルコール 65%」が、宅急便で届きました。

さっそく封を開けると「株式会社釜谷」さんの会社案内とともに「清酒力士」の文字が飛び込んできました。

清酒力士? あれっ、なんか聞いたことがある…

ということで、ちょっと調べてみると「清酒力士は、よいお酒♪ 力士~♪」のテレビCM音楽で有名な、力士という日本酒を造っている会社でした。

ボクはCM自体は、覚えていないのですが、この音楽だけは、今でも鮮明におぼえています。なぜだかわからないけど。

「KAMAYA アルコール 65%」は、大満足


「KAMAYA アルコール 65%」は、手につけてもベトベトもせず、使用した後は、サラサラしています。個人的に大満足しています。

ちなみに会社に置いてある消毒用アルコール液は、手につけると使用した後には、ベトベトします(^◇^;)

ということもあり「KAMAYA アルコール 65%」を使用する前は、ちょっと心配していましたが、そんな心配は無用でした。

お店とかに置いてある消毒用アルコール液と同じ感覚で、使えます。

注意点は「飲めない」ということです。

あと、小瓶とか、差し口とかは、別途自分で用意する必要があります。

小瓶に、入れ替える時は、差し口が、必要


ちなみに、小瓶に、入れ替える時は、差し口が、必要です。

なぜなら入れ替える時に、アルコール消毒液が、こぼれてしまうからです。

瓶の口が、厚手だからかな。たぶん。

ボクは、100均のガラス製のドレッシング入れを、差し口がわりにしています。

最初ボクは直接、小瓶に、入れ替えようとして、こぼしてしまいました。貴重な消毒液を、もったいないことしました💦

まとめ


ということで、今日は、株式会社釜屋さんがつくっているコロナ対策用のアルコール手指消毒液「KAMAYA アルコール 65%」のレビューでした。

「KAMAYA アルコール 65%」は、手につけてもベトベトもせず、使用した後は、サラサラしています。個人的に大満足しています。

「清酒力士は、よいお酒♪ 力士~♪」のCM音楽で有名な、あの会社だったことには、驚きでした。さらにボクの住む埼玉県の会社だったなんて!

株式会社釜屋さんの公式サイトはこちら → http://rikishi.co.jp/

そうそう「KAMAYA アルコール 65%」を購入したとき、ワイン仕立てで造った日本酒も購入しました。飲んだら、ご報告しますね。

それでは!