夕方、仕事がノリノリになってきた時に限って、薄暗くなり、天井照明をつけた瞬間、集中力が途切れませんか?

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


在宅勤務・テレワーカー・リモートワーカーのみなさん、おつかれさまです。

いきなり勤務体系が変わった人が多くて、大変だと思います。

家での作業は、ブロガーなのでちょっとだけ先輩のボク。

そこで、今日は「夕方、仕事がノリノリになってきた時に限って、薄暗くなり、天井照明をつけた瞬間、集中力が途切れませんか?」という問題提起と解決方法のお話しをしますね。

まぁ、問題提起というより、実体験なんですけど💦

部屋が薄暗くなって、照明つけて、集中力が途切れませんか?


夕方くらいになって、仕事がノリノリになっているときに、部屋が薄暗くなってしまったので『天井照明をつけなきゃ』ということをありませんか?

そして天井照明をつけたとたん『あれっ? なんだったけ、重要なことだったんだけど…』となり、集中力が途切れてしまうことありませんか?

どうでもいいことだったら、いいんですけど…

ボクの場合、重要なことや良いアイデアだったことが多いです。なんてったってノリノリのところを邪魔されるわけなんで、結構困っていました。

集中力が途切れない理由は、声操作は「ながら操作」が、得意だから


しかし2年半前から「ライトつけて」と声で操作するようになってからは、集中力が途切れることが、まったくなくなりました。

やってみると、わかるのですが、声による操作は、照明にかぎらず、「ながら操作」が、得意なのです。

たとえば、仕事や勉強しながら、「扇風機 つけて / 消して」とやったり、、、

机で『疲れたなぁ』と背伸びをしながら、「音楽 かけて」や「ラジオを つけて」とやったり、、、

朝の忙しい時間、歯を磨きながら、テレビのチャンネルを変更したり、、、

本を開いたときに『ちょっと、暗いなぁ』と思ったら、「ライトをつけて」とやったり、、、

ふとんへ入って、「眠くなったなぁ』と思ったら、「ライト 消して」とやったり、、、

これ、ボクがやっていることなんですけどね。

そんなこともあり、今から約1年半前に、以下の記事を書きました。

家で勉強している小学生・中学生・高校生・大学生のみなさん、新生活が始まる社会人・在宅ワークしているみなさん、管理人が「スマートスピーカーは、勉強・PC作業の3種の神器だ!」と思う理由をお話しますね。

仕事や外から帰ったら、手洗いへ行くときにも活躍


さらに最近では、新型コロナウィスル感染防止のため、仕事や外から帰ったら、手洗いへ行っていると思います。そんな時にも声による「ライトつけて」は、活躍します。

夜暗い時間帯に帰ってくると、天井照明がついていないので、結局、手を洗う前に天井照明のスイッチを触らなければ、ならないという人も多いハズ。

なので、手を洗ってから、天井照明のスイッチを、キッチンハイターの希釈液で拭いているという人も、いるのではないかと思います。

でも声で「ライトをつけて」で、天井照明がつけることができば、そんな必要もなくなります。

仕事で、疲れて帰ってきたところへ、手を洗って、さらに他の部分を消毒しなければならないというのは、ものすごーーーく、大変なハズです。

ボクも家に帰ってくると、スマホをキッチンハイターの希釈液で拭いているので、わかります。

というわけで、「ライトつけて」と、声による操作は、とってもオススメです。なんせ、もうボクは、2年半以上やっているので!

スマホで「OK Google 電気をつけて」「OK Google 電気を消して」との声操作で、昭和世代のひも付き天井照明のON/OFFができます。工具などを使用した作業も一切不要。なので賃貸マンション・アパートでも気軽にできます。

最初の2年やった方法 & 最近変更した方法

ボクは最初の2年「スマートスピーカー + スマートリモコン + 赤外線リモコン対応照明」を組み合わせて、「ライトつけて / 消して」の声操作を、していました。

なお、スマートスピーカーは、Google製でもAmazon製でもOKです。

ボクが持っているスマートリモコンは、こちら。

そして最近「スマートディスプレイ + スマート照明」に変更しました。スマートディスプレイは、Google Nest Hub Max、スマート照明は、アイリス オーヤマ製で、15,000円くらいだったかと思います→スマートスピーカー対応照明|商品情報|アイリスオーヤマ

色温度や、明るさなども変更できます。

ボクは、スマート照明に付属している赤外線リモコンへは、ほとんど触ることがありません。

もちろん家族で、声での操作ができます。

まとめ

というわけで、声による家電の操作は、経験が2年半以上のボクからすると、とってもオススメなのです。

なので、夕方、仕事がノリノリになってきた時に限って、薄暗くなり、天井照明をつけた瞬間、集中力が途切れるなぁ…という人は、ぜひ、「ライトをつけて」をやってみてください。

家での作業は、ブロガーなのでちょっとだけ先輩のボクから、在宅勤務・テレワーカー・リモートワーカーのみなさんへのお話でした。

それでは!