投資のソムリエの損失額が、-77,962円? 落ち込みながら、電話してみると…

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


おはようございます。

今年(2020年)の1月からはじめた投資信託「投資のソムリエ」の初めての結果レポートで、-77,962円。強烈な衝撃でした。

落ち込みながら、重い腰を上げて電話してみると、-22,481円まで回復していることが、わかりました。

さらに「みずほのマネープランセット」を合わせて考えると、現時点では、+13,280円になっている!

今日は、そのご報告です。

初めての結果レポートで、-77,962円


投資信託を生まれてはじめてやって、初めての結果レポートで、-77,962円…強烈な衝撃でした。

話を少し戻します。

今年2020年1月下旬から、投資額300万円ではじめた投資信託「投資のソムリエ」。その状況のお知らせが3月31日に届いていました。

しかし世の中、新型コロナウイルスで、経済の先行きがみえない状況になっています。

というわけで『いったいいくら、マイナスになっているのだろう…』と怖くてしばらくは、封をきることができませんでした。

そしてGW突入前の、4月下順に封をあけてみると、-77,962円。

運用益でいうと、-2.6%。

投資のソムリエの目標値は、+4%。その差は6.6%。

まじか…

まじだよな…

意識はしっかり…(*_*;

初めての結果レポートで、-77,962円。

投資信託を生まれてはじめてやって、初めての結果レポートで、-77,962円…強烈な衝撃でした。

重い腰を上げて、電話してみることに

いつまでも放っておくことはできないので、投資信託の結果について、重い腰を上げて、みずほ銀行の担当者さんへ、電話して、確認することにしました。

実は5月20日頃、投資信託「投資のソムリエ」の窓口となっているみずほ銀行さんから、封書がとどいていました。

でも、どうせ-77,962円。見る気がしません。しばらく放っておきました。

それから1週間位した先日、やっと封をきってみると状況レポートとともに「不明な点があったらご連絡ください」とのメモも入っていました。

不明な点も、なにもないよなぁ。だって-77,962円だろ…

あっ、でも、このまま続けていいのかも含めて、確認しておかないと…

ということで、投資信託の結果について、重い腰を上げて、みずほ銀行の担当者さんへ、電話して、確認することにしました。

-77,962円 → -22,481円まで回復


すると、-77,962円 → -22,481円まで回復していることが、わかりました。

会話はまずボクが「要するに結果的に、-77,962円なんですよね。」と聞くところからはじまりました。

すると担当者さんは、「たしかに3月31日の時点で-77,962円でした。しかし5月12日時点では、-64,335円まで回復しました。さらに本日(5月29日)時点では、-22,481円まで回復しています。運用益でいいますと-0.75%となっています。」とのこと。

おぉー、まじか、思いっきり回復してきているじゃん!

-0.75%であれば、想定範囲内だぞ。投資のソムリエの目標値は、+4%。その差は4.75%。

投資のソムリエを続けることに…


さらに担当者さんのアドバイスを聞いた上で、ボクは投資のソムリエを続けることにしました。

そのやりとりは、まずボクから「ボクはもともと、投資信託では、中長期的保有することにより、収益を安定化しようとしています。が、このまま続けるのか、やめるべきか、アドバイスがあったらお願いします。」聞きました。

すると担当者さんは、「現在は回復基調にあります。ただ今後、新型コロナウイルスが経済へあたえる状況によって、変動があるかと思います。夏場にかけては一度収束するのではないかとのことで、+(プラス)の収益なるかと思います。ただ秋口から第2波がくることが予想されています。その時には-(マイナス)になるかと思います。」とのことでした。

そして、さらに「お客様の場合、中長期的保有することにより、収益を安定化することを目指していらっしゃるので、現時点では、このまま保有していただくのが、よいかと思います。」とのことでした。

「中長期的保有することにより、収益を安定化」は、投資信託の鉄則の一つです。

さらに「コロナ騒ぎの中、このような良い結果がでているのは、お客様が、商品を選ぶ際に、きっちりと時間をかけて吟味した結果だと思います。」とも、言ってもらいました。

ちなみにボクは、みずほ銀行へ、約2ヶ月かけて、合計3回通って最終的に投資のソムリエに決めました。

話をもどして、みずほ銀行さんの担当者さんによると「投資のソムリエ」は、結構マスコミでも話題になっているとのことでした。

ちょっと調べてみると以下の通りでした。

というわけで、ボクは投資のソムリエを続けることにしました。

年率6%のみずほのマネープランセットは、どうなった?


年率6%のみずほのマネープランセットは、どうなった? 不安ながら聞いてみると、なんと3カ月で、+35,761円!

実は、投資信託「投資のソムリエ」をはじめたとき、同時に年率6%のみずほのマネープランセットに300万円預けていました。

3ヶ月だけの限定で、(年率6%÷4で)1.5%の定期預金金利がつくという商品です。

申し込みをする直前の1月は、新型コロナウイルスで、こんなことになるなんて思っていなかったので、300万円ではなく、有り金を全部つぎ込もうかと思ったくらい、お得なプランセットでした。

しかし新型コロナウイルス騒ぎ。みずほのマネープランセットはどうなっているのだろうか?

不安ながら聞いてみると、なんと3カ月で、+35,761円!

まじか…

まじだよな…

おぉーすげーじゃん(=゚ω゚)ノ

なんでも、担当者さんも、実際にお客さんのみずほのマネープランセットの結果を見ることが、ボクがはじめてだったそうです。

そして「こんなにお得なプランセットになっているなんて、実際に、この目で結果をみて、私も驚いています」とのことでした。

みずほのマネープランセットも含めて考えると、投資のソムリエで結局、現時点では、+13,280円になっている!

まとめ

投資のソムリエの損失額が、-77,962円? と落ち込みながら、電話してみると-22,481円ですんでいることがわかりました。

その-(マイナス)幅も徐々に減ってきていることは間違いありません。以下のように推移しています。

-77,962円(3/31) → -64,335円(5/21) → -22,481円(5/29)

このまま投資信託「投資のソムリエ」を、続けていきます。

また定期的にご報告していきますね。

そうそう、2020年1月に「投資のソムリエ」を、はじめたときの様子は、以下の記事にまとめてあります。よかったらどうぞ。

みずほ銀行へ行って、運用していく上で手間がかからないバランス型投資信託をはじめました。生まれてはじめての投資信託です。なので、はじめたワケをお話しします。
投資信託をはじめました。商品名は「投資のソムリエ」で、利回り4%。購入金額は300万円。みずほ銀行へ、約2ヶ月通って、決めました。ということで、今日は、はじめるまでの概要をまとめました。

それでは!