佐川急便さんで、押印・サイン不要の非対面で、宅急便を、受取ったヨ

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


おはようございます。

2020年5月19日、佐川急便さんで、押印・サイン不要の非対面で、宅急便を、受取ることができました。

佐川急便のセールスドライバーさん、ありがとうございます。感謝します。

今日は、そのエピソードをお話しますね。

しばらくの間、注文するのをためらっていた、🇮🇹🍷を注文

5月11日、しばらくの間、注文するのをためらっていた、🇮🇹イタリア🍷を注文しました。

ボクはイタリア🍷を、イタリアワイン専門店のトスカニーというネットショップから注文しています。

トスカニーでは、配送業者が、佐川急便さんとなっています。

しかし、2020年4月27日まで、佐川急便さんでは、宅配便を受け取る時に、サインが必要だったのです。

当時、首都圏では、コロナウィルスの感染拡大がとまらない状況でした。

受け取りで、押印・サインをすることによって、ボクだけでなく『両親や、セールスドライバーさん、およびその家族に感染させてしまうのでは?』 と考えていました。

ソーシャルディスタンスが、保てなくなるからです。

なので、注文を控えていました。

でも、大好きな🇮🇹🍷を飲みたい。

非対面での受け取りがしたいので、公式サイトからお願いしていた

今後コロナウィルスとは長い闘いになる。

そのことを考えると、コロナウィルス感染防止の点から、それに🍷だけでなく、そのほかの宅急便でも、非対面での受け取りがしたい…

ということで、4月20日頃、ダメもとで、佐川急便さん公式サイトから、お願いしていました。それが以下の記事です。

佐川急便さんへ「非対面での受取を可能にしていただけないでしょか?」と、公式サイトより、提案してみました。

4月28日から緊急事態宣言終了まで、押印・サイン不要で非対面での受取が可能に!

しばらくした5月8日に、佐川急便さんの公式サイトを見ると、なんと4月28日から緊急事態宣言終了まで、押印・サイン不要で非対面での受取を可能という情報が!

ということで、公式サイトから、お礼をしました。それが以下の記事です。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、押印・サイン不要で、非対面での宅急便受取を可能にしてくれた、佐川急便さんへ、返事不要のお礼をしました。

というわけで、我慢に我慢した、イタリアワイン を、安心して、受け取れるようになったので、トスカニーから注文したのです。

指定の時刻になると「ピンポーン♪」と玄関チャイムが!


指定の時刻になると「ピンポーン♪」と玄関チャイムが、なりました。

ちなみに、ボクの家にはインターホンが、ありません。玄関チャイムだけです。

なので、となりのリビングの窓から、マスクをして、顔を出して、「そちらへ置いておいていただけますか? サインなしでお願いします。」と、ボクは言いました。

すると佐川男子のようなイケメンのお兄さんが、「了解しました。クール便ですので!」とだけ言って、さわやかに、置いていってくれました。

おぉーーー、ありがとうございます!

というわけで、ボクは、大好きな🇮🇹🍷を、また飲むことができるようになったわけです。

うれしーーーい!

でも、緊急事態宣言が、終わったら、またサインが…

でも、5月8日時点での佐川急便さんの公式ページでは、「押印・サイン不要の非対面での受け取りは、4月28日から緊急事態宣言終了まで」となっていました。なので、緊急事態宣言が、終わったら、またサインが必要になっちゃんだよなぁ。

結局、コロナウィルスは世の中にあるので、注意しながらの生活を余儀なくされる。

そういう意味では「緊急事態宣言が終わったら」という終了期限は、延長して欲しいなぁ…

と思って、公式サイトを見てみると…

終了期限が消えている!


なんと、終了期限が消えている!

宅配便お届け時の非対面でのお受け取りについて

2020.05.13

いつも佐川急便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

宅配便お届け時のお受け取り方法として、4月28日より非対面での運用を行っております。

運用方法

  • 宅配便のお届けにお伺いした際、佐川急便セールスドライバー®に非対面配達を希望する旨、お伝えください。
  • 玄関前など、お客さまがご指定いただいた場所に宅配便をお届けします。
  • 非対面でのお受け取りを選択いただいた場合は、伝票への押印・サインは不要です。

いつまでになるかは、現時点で分かりませんが、きっとコロナ感染が落ち着くまでという判断になったのかも!

5月18日より、新しい「指定場所配送サービス」を開始!


さらに2020年5月18日より、新しい「指定場所配送サービス」を開始したとの情報をみつけました → 【佐川急便】「指定場所配送サービス」を5月18日より開始(2020/05/15)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、5月18日より、「指定場所配送サービス」を開始いたします。

佐川急便ではこれまでコンビニエンスストアでのお荷物の受け取りや、宅配ロッカーの活用、配達日時を指定するサービスなど、お客さまの行動に合わせた受け取り方をご提案してまいりましたが、お荷物を受け取る方が希望する場所にお届けする「指定場所配送サービス」を新たな受け取り方法として開始し、これまで以上にさまざまな受け取り方法をご提供いたします。

  • 個別契約を結んでいただいたお客さまから出荷されるお荷物が対象となります。
  • 配達時に、受取人が指定する玄関先や車庫内などの場所にお荷物をお届けします。
  • 指定場所にお荷物をお届けした際、佐川急便セールスドライバー®が状態撮影を行います。

条件はあるみたいだけど、つまり、押印・サイン不要の非対面での受取ができるようになるってこと?

少なくとも、ボクの場合だと、出荷側であるイタリアワイン通販ショップ側が、佐川さんと契約しなければ、できないようだけど…

こちらは、もうちょっと調査してみます。

まとめ

というわけで、2020年5月19日、佐川急便さんで、押印・サイン不要の非対面で、宅急便を、受取ることがきました。

佐川急便のセールスドライバーさん、ありがとうございます。感謝します。

そして、終了期限の明記もなくなったので、「落ち着くまで」という判断なのだと思います。

しかしこの先、新型コロナウイルスの第2波がくるとも、言われています。

そのときのために、5月18日よりはじまった「指定場所配送サービス」について、少し調べてみます。

またご報告しますね。

それでは!