押印・サイン不要で非対面での受取を可能にしてくれた佐川急便へ、返事不要のお礼をしたヨ

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b


おはようございます。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、押印・サイン不要で、非対面での宅急便受取を可能にしてくれた、佐川急便さんへ、返事不要のお礼をしました。

4月下旬に、佐川急便さんへ提案

実は、先月4月下旬に、佐川急便さんへ「非対面での受取を可能にしていただけないでしょか?」と提案していました。

佐川急便さんへ「非対面での受取を可能にしていただけないでしょか?」と、公式サイトより、提案してみました。

この当時は、佐川急便さんは、非対面での宅急便受取には、対応していただいてくれていたものの、押印・サインは、必要でした。

そのやりかたは、以下の通りでした。

  1. ボクが、セールスドライバーさんへ「非対面で受け取りたい」と伝える
  2. セールスドライバーさんは、宅玄関前に、荷物と配達伝票を置き、2m以上の距離を空けて待機
  3. ボクは、荷物を受け取った後、受領印を押した伝票を、玄関前に置く
  4. セールスドライバーさんが、受領された伝票を回収

でもこれでは、あまりにセールスドライバーさんが、かわいそう…

法律上の問題やトラブル発生時の対応など、いろいろと難しい条件があるので、押印・サインは、仕方がないのかな…と思いつつ、、、

でも…ボクも、高齢の父と母にも、そして佐川急便さんのセールスドライバーさんにも、そしてそのセールスドライバーさんの家族の誰にも、感染リスクを負って欲しくない。

なので「ぜひ、受領印を押さない方法を、貴社全体で検討していただけないものか」と追加提案させてもらいました。

押印・サイン不要の非対面受取に対応

それからほどなくして…緊急事態宣言が解除されるまで、押印・サイン不要で、非対面での宅急便受取に対応するとの発表が、公式サイトでありました。

もちろん、ボクだけでなく、多くの人から、要望があったのだと思います。

期間

  • 4月28日(火)~ 緊急事態宣言が解除されるまで
    ※上記期間にお届けする宅配便が対象となります

運用方法

  • 宅配便のお届けにお伺いした際、佐川急便セールスドライバーに非対面配達を希望する旨、お伝えください。
  • 玄関前など、お客さまがご指定いただいた場所に宅配便をお届けします。
  • 非対面でのお受け取りを選択いただいた場合は、伝票への押印・サインは不要です。

ありがとうございます。

ということで、きちんとお礼をしなければ、いけないと思い、返事不要のお礼を公式サイトからしました。

佐川急便さんへお礼の文章は、以下の通りです。なお●●●となっているところ以外は、そのままの文章です。

(返事不要の)お礼をした文面


佐川急便さま、ご担当者さま

いつも、貴社を、利用させていただいている、●●●●と申します。

●●●営業所をはじめとする佐川急便のみなさまに、いつもお世話になっています。

先日、新型コロナウィルス感染拡大防止の対応策として、緊急事態宣言解除まで「宅急便を、押印・サイン不要の非対面対応で、受け取ることを可能」にしていただいて、ありがとうございました。

本当に感謝しています。

私は、4月半ばに、「非対面での受取を可能にしてほしい」といったことで、一度、貴社の公式サイトより、提案させていただきました。そしてそれから、すぐに対応していただいたことに、とても感謝しています。

非対面での配達は、法律上の問題やトラブル発生時の対応など、いろいろと難しい条件があるため、貴社でも、なかなか踏み切ることができなかったのだと思います。

それを押して、対応していただいたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

80代の父母と同居している私にとっては、本当に、助かりました。

そして、セールスドライバーの皆さんへも、私から感染させるリスクがなくなることにも、安心しています。セールスドライバーのみなさまにも家族がいらっしゃるハズなので。

話は少しそれますが、少し前、NHKスペシャルの「届けたくても・・・物流の闘い」という動画をみました。

感染リスクの危険にさらされながらも、ライフラインを守るために、ギリギリの状態で仕事をしていただいている物流業のみなさんへ、感謝の言葉しかありません。

●●●営業所をはじめとする佐川急便のみなさまに、よろしくお伝えください。

そして、これからも、よろしくお願いいたします。

心より感謝申し上げます。

まとめ

緊急事態宣言は、5月末まで延長されました。

ボクが住む埼玉県は、13の特定警戒都道府県に入っています。

そんな状況のなかで、ライフラインを支えてくれている佐川急便さんをはじめとする、物流業のみなさまには、心より感謝申し上げます。

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません