スマホ x Nature Remoで、クリスマスツリーを点灯させる方法

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b

おはようございます。

AndroidスマホとスマートリモコンNature Remoを使って「OK Google クリスマスツリーをつけて」など、声操作して、クリスマスツリーを点灯させる方法をまとめました。もちろん「消して」で消灯することも可能です。

なお、スマホの場合は所有者本人しか声操作できません。家族で操作したい場合はGoogle HomeやGoogle Nest Mini・Google Nest Hubなどスマートスピーカー・スマートディスプレイが必要になります。設定方法は、この記事と同じ通りにやってもらえれば可能です。

ちょっと長めですが、休日などを利用してゆっくりやってください。

はじめる前の注意点

はじめる前の注意点があります。次の2点です。

それぞれ、補足しておきますね。

Googleアシスタントを有効にする


スマホで音声操作するには、Googleアシスタントを有効にする必要があります→デバイスで Google アシスタントを使ってみる

所有者本人のみ操作可能

スマホでは、「OK Google ~」の声操作ができるのは、所有者本人のみです。

家族で操作したい場合はGoogle Nest Miniなどスマートスピーカー・スマートディスプレイが必要になります。設定方法は、この記事と同じ通りにやってもらえれば大丈夫です。

設定手順

スマホ x Nature Remoで、クリスマスツリーを点灯させる手順は、以下の通りです。

  1. Nature Remoに、クリスマスツリーを登録
  2. Nature RemoとAndroidスマホを連携

では、順に説明していきますね。

1. Nature Remoに、クリスマスツリーを登録


まず、Nature Remoに、クリスマスツリーを登録します。上図の手順1になります。

具体的な手順は、以下の記事まとめてあります。

スマートリモコンNature Remoに、クリスマスツリーの登録する方法をまとめました。照度センサー・GPSによる自動点灯や、「クリスマスツリーをつけて♪」と声操作するための事前準備的な位置づけになります。

登録できましたか?


スマホアプリのRemoアプリのコントロール画面にあるクリスマスツリーでON・OFFをタップして、クリスマスツリーが点灯・消灯できれば、成功しています。

もしできていない場合は、もう一度、上記の記事を見直してくださいね。

登録できたら、次へすすみましょう。

2. Nature RemoとAndroidスマホを連携


つぎにNature RemoとAndroidスマホを、Nature Remo Smart Homeで連携します。上図の手順2になります。

ただし、(Google Home、Google Nest Hubなど)Googleのスマートスピーカー・スマートディスプレイまたはスマホで、すでにNature Remoを(Nature Remo Smart Home連携で)使っている人は、連携する必要はありません。

Nature Remoとスマホを連携する具体的な手順は、以下にまとめてあります。

Andoridスマホで、Googleアシスタントアプリから、スマートホーム接続(=Direct Actions)のNature Remo Smart Homeでリンクする方法を説明します。

Googleアシスタントアプリのスマートホーム画面に、以下のようにクリスマスツリーが表示されていれば、OKです。

これで「OK Google クリスマスツリー つけて」「OK Google クリスマスツリー 消して」ができるようになります。

まとめ

ということで、AndroidスマホとスマートリモコンNature Remoを使って「OK Google クリスマスツリーをつけて」など、声操作して、クリスマスツリーを点灯させる方法をまとめました。

それでは!