スマホで正月飾りのイルミネーションをつけてみたヨ

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b

新年あけましておめでとうございます。

みなさん、お正月をどのようにお過ごしですか?

管理人は、スマホとスマートスピーカー(Google Home・Amazon Echo)で、正月飾りのイルミネーションを点灯できるようにしてみました。

まずは、スマホでやってみますね。

そもそも、正月飾りを点灯しようかなと思ったのは、昨年自宅でクリスマスイルミネーションを点灯させたのと、、、

クリスマスツリーを自動点灯するとき、誰が(家族 or ひとり?)、どのように使うか(GPS・明暗センサーを利用する?) の視点から、必要なものをまとめてみました。

クリスマスが終わったのにも関わらず、街中で、イルミネーションがついているからです。

あなたも『クリスマスが終わっても、年末年始にかけて、イルミネーションをつけぱなしのところが多いなぁ』と思いませんか?

というわけで、家でも同じように、イルミネーションをつけぱなしにしようと思ったわけです。

でも、クリスマスイルミネーションのままでは、なんか変!

なので、正月飾り用のイルミネーションにしてみました。

といっても別に、正月飾り用の照明というわけではなく、普通のLEDワイヤーライトです。東急ハンズで買ってきました。2,500円です。

クリスマスをはじめ、いろんなイベントで役に立ちそうです。街中の楽しさを、家中に持ち込むことができます。


で、せっかくなので、スマホやスマートスピーカーから音声操作して、点灯・消灯できるようにLEDワイヤーライトにスマートプラグを接続しました。


スマートプラグはクリスマスイルミネーションで活躍したTP-LINKのHS105です。

ということで、スマホしか持っていない人、Google Homeを持っている人、Amazon Echoを持っている人それぞれいると思うので、それぞれやってみますね。

今年もスマートプラグやスマートリモコンを使って、楽しくすごせるような家中IoT研究をしていきます。

2019年もよろしくお願いいたしますm(__)m

おもしろい(^○^)! と思っていただけたら、また読みに来てくださいね。更新するパワーになります(^_^)b

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません